ガラス瓶・プラスチック容器・付属品全般の取り扱い。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 一般情報

一般情報

びんの長所と短所

長所 短所 密閉性が高いのでカビや乾燥から食材を守ることができ、長期保存が可能 また消毒(熱湯消毒など)が可能=衛生面で有利 コストが高い 長い経路で輸入されるものには温度や湿度の環境変化に耐え、品質を保てる容器でなけれ …

スクリューキャップの作り方

アルミ板を円形に切り抜き、ぎゅっと型枠に押し込んでキャップの形に整形します。 このときに、押し伸ばすことにより(図上「ココ!」部分)、キレイにキャップの円形になるそうです。側面に柄のあるものなどの場合は、この押し伸ばしの …

キャップについて

キャップの原点は王冠。 王冠のヒダは21個あり、この数は丸いびん口を締め付けるのに適していて、誕生以来現在までほぼ変わっていないそうです。 安価で密閉性に優れている王冠ですが、「栓抜きが無ければ開けられない」、「再び閉め …

ガラスびんの加工

ガラスびんには、印刷したりラベルを巻いたりと、びんの表面に加工することができます。その加工技術により、びんに高級感や特別感を演出することが可能となります。以下に、加工技術の種類についてご紹介致します。 【 ACL(印刷) …

ツイストキャップとスクリューキャップについて

広口びんのキャップには、大きく分けて ・スクリューキャップ ・ツイストキャップ の2種類があります。 スクリューキャップ(ネジキャップとも言われます。)は、くるくる回して開けるタイプで、密閉性に優れています。 ツイストキ …

3R(リデュース・リユース・リサイクル)に対応したガラスびんマーク

ガラスびんは、3R(リデュース・リユース・リサイクル)に対応できる環境に配慮した容器です。ここでは、カタログやびんに記載されているシンボルマークについてご説明いたします。 使用原料を削減し、製造時・輸送時の省エネに配慮し …

斜めにも置けるびん

瓶の底に斜めの部分が追加されており、斜めに置くこともできるびんです。 化粧品などを入れてもおしゃれです。 斜めの部分から中身を見ることもできます。 びんの横は扁平になっています。

びんと保冷剤とハーブ

かわいいハート型のガラスびんです。 使い方はさまざま、50mlの容量なのでちょっとした小物入れに使えます。冷蔵庫にあった保冷剤、なにか利用はできないかと調べたところ、消臭剤が作れるそうです。アロマを垂らせば素敵な香りがお …

びんの名称に付いているDCとは

びんの外面保護処理 びんの外面保護処理には、ホットエンドコーティングとコールドエンドコーティングがあります。 どちらも外表面の滑り性を高くし、スリ傷を減少させるのが目的です。 通常、両方が併用されるデュアルコーティングが …

キャップの原点はコルク王冠

今やキャップといえば、素材も機能も形態も様々ですがその原点は、1892年にイギリス人のウイリアム・ペインターにより発明された王冠にあります。 それ以前にも、コルク栓や機械栓などが存在しておりましたが、工業製品として大量生 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 大金硝子 株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.