ガラス瓶・プラスチック容器・付属品全般の取り扱い。

シリコンコーティングバイアル(硼珪酸ガラス 日本電気硝子製)

siliconvial
cleanvial-d
コード 型番 容量 A B 受注最低ロット
0112-31 S-No.2 Si
6 18 40 3,600(900本×4ケース)
0112-32 S-No.3 Si 9 21 45 3,120(780本×4ケース)
0112-33 S-No.5 Si 20 27 55 3,150(525本×6ケース)
0112-34 S-No.6 Si 30 30 65 3,290(470本×7ケース)
シリコン加工の目的 撥水性、破損防止、商品価値の向上、製剤の安定性。
シリコン加工の特徴
  • 内容液・製剤が直接ガラスに触れない 為、ガラス成分溶出による沈殿、変色 等の経時変化を抑えたり、ガラス表面 への吸着を抑えることが出来ます。
  • 凍結乾燥剤で使用される場合、シリコ ンの離型性により凍結時間が短縮さ れ、結晶が錠剤形にきれいに仕上がり、 凍結時の破損を防ぎ、不良率を少なく することができます。
  • 撥水性が高い為、最後の一滴まで無駄 なく使用することができます。

 

PAGETOP
Copyright © 大金硝子 株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.